勝つか負けるかシンプルなFXは実は難易度が高い

FXは、簡単そうですごく難しい。
よく1日で月収を超えただとか1日で100万円儲けただとか、理屈から言うと可能ではあるものの、その儲けを継続することは100%不可能に近い。
私もその1人。何も勉強せずにFXの世界に入り込み、初めは少額で投資をしていたが、負け負け負けの日々が続いた。なぜ、負けたのか?その答えを導きだすのは簡単だった。
それは、何も経済情報を得ず、勉強もせず、ただ上がるだろう、今日はこのぐらい上がってきたからここ辺りで下がりだすだろう。と丁か半かと同じような博打の取引をしていたからだ。
FXはあくまでも投資。博打ではない。投資の世界に、勉強せずして勝てる人などいないであろう。FXの世界で勝ち続けることは不可能に近い。絶対と言っていいほど、負ける時はある。
FXで勝てる人というのは、負けを最小限に留め、勝ちを最大限に導き出す。この法則がFXで勝てる人の法則だ。FXに対しての勉強をしていても1回の取引での負けは絶対にある。私も未だに負けている。勉強して、経済情報を得ても負ける。
FXにはトレンドと呼ばれる流れがある。その流れに乗れば、儲けられるとは思う。その流れを把握するのもまた難しい。結論、FXは謳い文句に誘われて簡単に儲けられると思っている方は注意をしてほしい。投資の世界に簡単という言葉はない。